dcsimg

ホーム > 医療従事者の皆さま > セミナー&サポートツール > 弁膜症 診断役立ちツール

弁膜症 診断役立ちツール

近年、増加傾向にある心臓弁膜症。日々の診断で実践的にお使いいただけるツールをいくつかご用意しております。是非、ご活用いただければ幸いです。

ツール一覧

聴診でわかる心臓弁膜症 適切な診断と治療のために

デジタル記録した実際の症例の心音を聞きながら、聴診時のポイントをご確認いただけるツールです。

※このツールは、弁膜症の中でも大動脈弁狭窄症 (AS)と僧帽弁閉鎖不全症 (MR)に特化しています。

  • 監修:
    医療法人社団 倫生会 みどり病院 心臓弁膜症センター内科 院長 室生 卓
  • ファイルサイズ:約24MB

※本ツールはパソコンでのみご覧いただけます。ダウンロードの前に下記「動作環境」をご確認ください。
※リンクをクリックすると、利用確認フォームが開きます。ご回答いただくと、ツールのダウンロードが始まります。

ご利用上の注意

<Windows>
ダウンロード完了後、 “tool.exe”をダブルクリックするとご覧いただけます。

<Macintosh>
ダウンロード完了後、”tool.app”をダブルクリックするとご覧いただけます。
※AppleのOSのセキュリティ強化がされたため、インターネットで配布したプログラムは起動の際にGatekeeper機能が働きうまく起動できない場合がございます。
https://support.apple.com/ja-jp/HT202491
詳しくは、Adobe社で公開中の解決方法をご覧ください。
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_93896.html

動作環境

<Windows>
OS:Microsoft Windows XP(SP3)日本語版、またはWindows Vista 日本語版(32bit版)、Windows7 日本語版(32bit版)
※32bit版以外のOSでは、動作の保証は致しかねます。
CPU:インテル Core Duoクラスのプロセッサを搭載したパーソナルコンピューター
メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
画面表示機能:1024×768以上、32,000色以上を推奨

<Macintosh>
OS:Mac OS X v10.5、10.6 日本語版
CPU:インテル プロセッサ
メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
画面表示機能:1024×768以上、32,000色以上を推奨

※上記の動作環境を満たしていても、パソコンの構成やソフトウェアによっては、正常な動作が行われないもしくは、動作に支障の出る場合があります。

商標について

  • Microsoft 、Windows、Windows Vista、Windows 7は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Macintosh、Mac、MacOSは、米国Apple Incの米国およびその他の国における登録商標です。
  • インテル、Core Duoは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。
  • その他、本ツールに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

エコーでわかる心臓弁膜症 適切な診断と治療のために

弁膜症の実際の心エコー図画像とともに、診断のポイントをご確認いただけるツールです。
2014年ACC/AHAガイドラインを柱にした弁膜症の総合的な解説と各症例の心エコー図画像 (動画)について見るべきポイントを解説しています。

※このツールは、弁膜症の中でも大動脈弁狭窄症 (AS)と僧帽弁閉鎖不全症 (MR)に特化しています。

  • 監修:
    東京ベイ・浦安市川医療センター ハートセンター長 渡辺 弘之
  • データ提供:
    東京ベイ・浦安市川医療センター 心臓血管外科部長 田端 実
    東京ベイ・浦安市川医療センター 循環器内科 柴山 謙太郎
  • ファイルサイズ:約331MB

※本ツールはパソコンでのみご覧いただけます。ダウンロードの前に下記「動作環境」をご確認ください。
※リンクをクリックすると、利用確認フォームが開きます。ご回答いただくと、ツールのダウンロードが始まります。

ご利用上の注意

<Windows>
ダウンロード完了後、 “echo.exe”をダブルクリックするとご覧いただけます。

<Macintosh>
ダウンロード完了後、”echo.app”をダブルクリックするとご覧いただけます。
※AppleのOSのセキュリティ強化がされたため、インターネットで配布したプログラムは起動の際にGatekeeper機能が働きうまく起動できない場合がございます。
https://support.apple.com/ja-jp/HT202491
詳しくは、Adobe社で公開中の解決方法をご覧ください。
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_93896.html

動作環境

<Windows>
OS:Microsoft Windows XP(SP3)日本語版、またはWindows Vista 日本語版(32bit版)、Windows7 日本語版(32bit版)
※32bit版以外のOSでは、動作の保証は致しかねます。
CPU:インテル Core Duoクラスのプロセッサを搭載したパーソナルコンピューター
メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
画面表示機能:1024×768以上、32,000色以上を推奨

<Macintosh>
OS:Mac OS X v10.5、10.6 日本語版
CPU:インテル プロセッサ
メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
画面表示機能:1024×768以上、32,000色以上を推奨

※上記の動作環境を満たしていても、パソコンの構成やソフトウェアによっては、正常な動作が行われないもしくは、動作に支障の出る場合があります。

商標について

  • Microsoft 、Windows、Windows Vista、Windows 7は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Macintosh、Mac、MacOSは、米国Apple Incの米国およびその他の国における登録商標です。
  • インテル、Core Duoは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。
  • その他、本ツールに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

AS患者さんスクリーニングワークシート

AS診断に必要なポイントをエクセル形式で記入できるシートです。
近年、増加傾向にある心臓弁膜症の診断のために、症例カンファレンス等にてお役立てください。

  • 監修:
    東京ベイ・浦安市川医療センター ハートセンター長 渡辺 弘之
  • ファイルサイズ:約148KB

※リンクをクリックすると、利用確認フォームが開きます。ご回答いただくと、ツールのダウンロードが始まります。

著作権について

本ページに掲載されているツールの著作権は当社または当社に利用を許諾した著作権者に帰属します。著作権法に認められる場合または本サイト上で明示的に認められる場合を除き、当社の事前承諾なく、これらツールの複製、配信、譲渡、転載、改変等を行うことは、著作権法に違反します。
当社および著作権者は、本ソフトウェアの使用に関係するどのような事態に対しても一切の責任を負いません。

本ページに掲載されているツールは、当社が医療従事者に対する参考情報として提供するものです。製品の適正使用以外の目的でこれらのツールを使用することや、当社の事前承諾なく、複製・転載等の利用もしくは第三者へ販売、譲渡等することは一切できません。
このページに記載された内容は、医療関係者の皆様への情報であり、一般の方が病状の診断・治療の際にご参考にするものではありません。ご自身の適用につきましては、必ず医師にご相談ください。

ここからのコンテンツは、エドワーズライフサイエンス株式会社の製品やサービスに関する情報を、医療関係者の方にご提供することを目的として作成されており、一般の方への情報提供を目的としたものではありません。どうぞご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はい いいえ

ここから先は、エドワーズライフサイエンス株式会社が運営しているホームページから離れ、 別のホームページに移動します。


はい いいえ