dcsimg

ホーム > エドワーズライフサイエンスについて > 社会的な取り組み > Strengthen Our Community

Strengthen Our Community

Strengthen Our Community(地域の活性化)は、エドワーズライフサイエンスのボランティア活動を含む地域をより良くするための活動の総称です。全世界の社員がそれぞれが暮らし働く地域で積極的に取り組んでいます。
以下、日本の活動の一部をご紹介します。

United Way Giving キャンペーン(赤い羽根共同募金)

毎年10月にアメリカ本社が中心となって行う全社規模のマッチング寄付活動です。日本では、慈善団体>United Way Worldwideのパートナーである中央共同募金会への寄付を行っています。社員は寄付を行いたい都道府県や市町村の共同募金会及び使途を選択し、会社がマッチングを行います。

NPOファミリーハウス ボランティア活動

入院中の病気の子どもたちの家族が安心して滞在できる施設の運営を行うNPOファミリーハウスの活動に参加しています。イベントのお手伝いやチェックイン業務、昼休みに参加できる制作ボランティアなど、様々な角度から社員が活動に関わっています。

ウォークアンドランフェスティバル

毎年秋に開催される、NPOスペシャルオリンピックス日本・東京主催のウォークアンドランフェスティバルに参加しています。2015年の大会では、宣言タイムレースにてエドワーズのチームが優勝しました。

エドワーズウォークアンドランフェスティバル

ホームレス状態の人々の精神と生活向上プロジェクトへの参加

世界の医療団が進めるホームレスの支援プログラム「東京プロジェクト」では、弊社社員が元ホームレスの人たちとお守りを作ったり、パンを焼いたりすることで、現状を学びながら交流の機会を得ています。また、衣類や生活用品の寄付を定期的に行っています。

エドワーズ東京プロジェクト

南相馬仮設住宅訪問

日本国際ボランティアセンターを通じて福島県南相馬市の仮設住宅へ年に1回社員が訪問し、住民の方と一緒にオリジナルの写真入りキーホルダーを作っています。お孫さんやご自身の若いころのお写真を使って一緒に楽しみながら作業を行っています。

エドワーズ南相馬仮設住宅訪問

新宿駅前清掃活動

東京本社の所在地である新宿区の「ポイ捨て防止・路上喫煙禁止キャンペーン」に賛同し、定期的に新宿駅西口周辺の清掃活動に参加しています。

エドワーズ新宿駅西口清掃活動

防災備蓄品寄付

東京本社の防災備蓄品を、入替え時期にセカンドハーベスト・ジャパンに寄付いたしました。

エコキャップ収集活動

ペットボトルのキャップ(エコキャップ)収集活動に協力しています。集められたキャップはエコキャップ推進協会を通じてリサイクル業者に売却され、その資金はポリオワクチンとなり、必要とされる世界の子どもたちに届けられています。

ここからのコンテンツは、エドワーズライフサイエンス株式会社の製品やサービスに関する情報を、医療関係者の方にご提供することを目的として作成されており、一般の方への情報提供を目的としたものではありません。どうぞご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

はい いいえ

ここから先は、エドワーズライフサイエンス株式会社が運営しているホームページから離れ、 別のホームページに移動します。


はい いいえ